Mansion Estateサイドバー
Mansion Estateサイドバー

マンション経営とは

マンション経営とはマンションの所有権を持ち、それを第三者に賃貸することによって毎月安定した家賃収入を得るといった資産運用のことをいいます。
マンション経営を行ってきたのは資産家などのお金持ちが資産運用を行ってきたと思います。 しかし最近では低金利の影響で従来の金融商品による資産運用が難しくなり、資産家ではない方々でも安定的な資産運用としてマンション経営を始める方が増えてきたそうです。
賃貸マンション経営は頭金が小額で始めることができ、ここ数年で地価の下落と超低金利によって住宅ローンを組んでも月々の返済は家賃収入でほとんど賄うことができ、利回りも4%前後と高い水準で銀行預金など、他の金融商品よりも効率的に資産運用が行えるのであります。
それに資産運用で利率が高いものはリスクも高くなるのですが、賃貸マンション経営の場合は立地条件を厳選することによって、そのようなリスクを回避することができるのであります。

正しいマンション経営

バブルが崩壊してから賃貸アパートやマンションはオーナーが主導の貸し手市場から入居者が主導権を握る借り手市場に変わっていきました。
今は入居者が主導権を持っている借り手市場で落ち着いているのですが、その結果、人気のある物件と不人気の物件が出てきて、不人気の物件は人気がないので家賃を低く設定するしかなく、両極化が起こっているのが現状であります。

 

 

空室率と入居率の現状

住宅・土地統計調査によれば、全国の賃貸・売却用の住宅の約7%の約350万戸が空き室状態となっていて、全体的に賃料の下落と空室率が上昇している傾向が見られます。
しかし、この課題を解決してユーザーのニーズを満たす事ができれば、不人気物件になることはなく、借り手を探さなくても空室になることはないと思われます。

 

安定したアパート・マンション経営

安定した賃貸アパート・マンション経営のために解決すべき課題は大きく分けて2つあり、収益を上げることと経営費用の軽減の2つであります。

 

安定した賃貸アパート・マンション経営に必要な課題

収益を上げる為にアパート・マンションの設備などをグレードアップすれば人気物件になるのですが、建設コストや維持コストがその分あがるので、どうしても賃料を高く設定しないといけなくなります。
それに賃料を下げようとして建物のグレードを下げたり、メンテナンスをあまり行わないでいると不人気物件になってしまうのでそういったことにならないように工夫して経営をしていた方が良いと思われます。

 

収益向上のポイント

入居前

入居者の目に止まる物件 物件見学のときに長所を充分に伝えること 入居希望者を確実に契約につなげること

 

入居後

高い満足度を末永く提供すること 空室率を抑え、長く住んでもらうこと 退去者が出てもすぐに次の入居者が決まること 家賃を下げるのを控えること 建築後数年たっても新築物件に勝てること

 

経営費用削減のポイント

費用

・建設費を抑えること
・配管などの点検に掛かる費用を抑えること
・設備交換にかかる費用を抑えること
・リフォーム時のコストを抑えること

資産価値

・マンションの耐久性を上げること
・建物の資産価値を高く保持すること
・資産継承時に資産価値を維持できること
・資産継承後も次世代の負担を抑えること

 


Favorite

カビ取りやカビ対策は防カビ施工20年のクリーンアートへ。安全に長期間カビを止めるカビ対策を行います。カビ取り専門20年の確かな実績がございます。カビ対策やカビ取りならお任せ下さい。

カビを防げ

マニュキュアを知る

マニュキュアを知る

こんなこと誰にも相談できないと悩んでいる方も、電話だからこそリラックスして相談できます。 まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

電話占い

Last update:2016/3/25

 

Mansion Estateバー